Bell Ring Girls Heart

カジノの曲

カジノの曲

安心・安全・楽しいの人気No.1オンラインカジノVerajohn!

私たち個人に対する音楽の重要性と影響については、すでにお話ししてきた通りです。BGMとして使われている場合でも、大抵、何らかの目的があるものです。ホラー映画の中で、ハラハラドキドキ感あふれる音楽を思い出してみてください。そうした音楽は、聴いている時には意識しなくても、聞く人をびくびくさせ、恐怖感を高めて、明らかに心理的な影響を及しぼます。

また、リラックス、瞑想、入眠のための、いわゆる環境音楽といわれる穏やかな音楽があります。さらに、カジノでかかる音楽も、適当に選曲されているのではなく、その場においてプレイヤーたちに心理的な影響を及ぼすこと意図したものとなっています。

カジノ内には時計がない、という話を聞いたことはありませんか?カジノのオーナーたちは、プレイヤーたちに時間を忘れさせ、なるべく長くカジノにとどまってもらいたいからなのです。ゆっくりした静かな音楽も効果的です。賭けの判断に集中しやすくなり、精神統一して急な判断をせずに済むからです。そのようにして皆さんがカジノに長くとどまるほど、カジノの利益は膨らんでいくのです。一方で、カジノのオーナーらがゲームの進行をスピードアップさせたいときには、テンポの速いエネルギッシュな音楽をかけます。そうすると、プレイヤーらのアドレナリンが増し、急いで判断を下しがちになります。確かに、この心理的トリックが全ての人に効くわけではありませんが、いずれにせよ、カジノというものの誕生以来、音楽が利益をもたらすのに効果的な戦略だ、ということは実証済みなのです。

 

「カジノ」と「音楽」ときたら、ここでギャンブルをテーマとした曲について少し触れましょう。ギャンブルソングの曲中では、カジノで過ごす夜について歌われ、ギャンブルやお金などにまつわる感情が表現されています。

  • Poker Face(レディー・ガガ)
  • Lily, Rosemary and the Jack of Hearts (ボブ・ディラン)
  • Viva Las Vegas (エルヴィス・プレスリー)
  • Deuces Are Wild (エアロスミス)
  • The Ace of Spades (モーターヘッド)
  • The Jack (AC / DC)
  • Waking Up in Vegas (ケイティ・ペリー)
  • The Gambler (ケニー・ロジャース)
  • Luck Be A Lady (フランク・シナトラ)
  • Deck of Cards (テックス・リッター)

ここでは10曲しか挙げませんでしたが、もっともっとたくさんあります。それだけ見ても、カジノがどれほど人気あるかがわかりますよね。カジノを訪れることにした時に役立ちますので、これらの曲の歌詞をよく味わってみてください。人は間違いから学ぶと言われます。これらの歌には、熱烈なギャンブラーたちが苦労した苦い経験がたくさん含まれています。なので、自分の過ちではなく歌詞の中の過ちから、ぜひ学んでみてください。それによって自身をよりコントロールできるようになります。実はこれは、ギャンブル世界で非常に重要なことなのです。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.